Characters

Jimmy McGill

jimmy
It's showtime, folks!

「ベター・コール・ソウル」の主人公。「ブレイキング・バッド」では悪徳弁護士「ソウル・グッドマン」になっていたが、「ベター〜」ではまだ弁護士になりたての新人。借金を抱えながらも地味な案件をこなす毎日を送っている。若い頃詐欺で捕まったこともあり、口は達者。スター弁護士である兄チャックを尊敬し、チャックに認められたいと思っている。出身はイリノイ州シセロ。

Data データ

本名
ジェームズ・モーガン・マッギル (James Morgan McGill)
「ブレイキング・バッド」での通名は ソウル・グッドマン (Saul Goodman)
年齢
40代前半
職業
無職(詐欺師)
郵便室事務員 at HHM
弁護士(デイヴィス&メイン)
弁護士(ジェームズ・M・マッギル法律事務所)
関係者
チャック・マッギル
友人キム・ウェクスラー
友人マルコ・パステルナーク

登場回 (回想含む)(クレジットだけで出演していない場合は除く)

シーズン エピソード
1 12345678910
2 12345678910
3 12345678910

Trivia トリビア

トリビアはネタバレを含む場合があります。未見のエピソードがある場合はトリビアページから絞り込み検索してください。

「ベター・コール・ソウル」S4E10「勝者」なぜジミーは泣いたのか?製作者の意図

なにこのドラマ…。いやほんと、なにこのドラマ…(シーズン4を観終わった感想)。

いやー、圧巻のシーズンファイナルでしたね!ラストでついに、ある意味4年間待ち続けた瞬間を見ることができたというのに、こんなにも辛い気持ちになるとは…。しばしボーゼンとした後、シーズン4が終わったと気づいて悲しいやら、こんなスゴイものを見られて嬉しいやら、すっっごい複雑な気持ちになりました。少なくとも私にとって、こんな気持にさせられるドラマは未だかつてなかったです。「ブレイキング・バッド」とも違う感じ。もちろんどちらも大!好き!なんですが。

続きを読む

「ベター・コール・ソウル」S4E5「危ない橋」のオープニングが謎だらけ

ベター・コール・ソウルS4E5「危ない橋」のオープニングで「ブレイキング・バッド」後のジミー(ジーン)の運命に関わりそうな「謎」がいくつか出てきたため、Reddit界隈をはじめ、あちこちで議論を呼んでいます。

続きを読む

「ベター・コール・ソウル」S4E2「息の根」なぜジミーは仕事を断ったのか? – 海外の反応 & 製作者の意図

仕事を探しに出向いたはずなのに、しかも採用されたのに、なぜジミーは断ったのか?彼の行動の理由がはっきりしないため、さまざまな議論を呼んでいるようです。

続きを読む

「ベター・コール・ソウル」S4E1「煙」なぜジミーは急に元気になったのか? – 海外の反応 & 製作者の意図

シーズン4でチャックを失ってからのジミーの反応がいわゆる”普通の”反応とは全く違っているため、「一体彼は何を考えているんだ?!」と議論を呼んでいます。

続きを読む

「ベター・コール・ソウル」S3E2「目撃者」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ

ベター・コール・ソウルS3E2「目撃者」に出てくる「ブレイキング・バッド」のイースター・エッグやパロディをまとめました。

続きを読む

ジミー・マッギルに関する全てのトリビアを見る (24件)

Cast キャスト

Bob Odenkirk ボブ・オデンカーク

Bob_Odenkirk_(9365338422)
Bob Odenkirk speaking at the 2013 San Diego Comic Con International. Photo by: Gage Skidmore

コメディアン、俳優、声優だけでなく監督や脚本もこなす多才な人物。放送作家として過去二回エミー賞を受賞している(1989年、1993年)。代表作は「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」「Mr. Show」など。

本名
Robert John Odenkirk
生年月日
1962年10月22日
出生地
イリノイ州バーウィン
国籍
アメリカ合衆国

日本語吹き替え:安原義人

安原義人 | Wikipedia