「ベター・コール・ソウル」シーズン2 ティーザー・トレイラー公開!(セリフのテキトー日本語訳あり)

待ちに待った「ベター・コール・ソウル」シーズン2のトレイラーが公開されました!とは言えまだティーザーなのですごーく短い(30秒)ですが、既に期待値上がりまくりです!

つい先日シーズン2のポスタービジュアルやティーザー画像がAMC公式サイトに追加されたばかりですが、昨日になってティーザー・トレイラーも公開されました。

I’ve been trying to do the right thing all these years and where has it gotten me? Nowhere.
© AMC Better Call Saul Season 2 Trailer | Youtube

トレイラーの内容はこんな感じ↓。

以下、セリフを日本語に訳してみましたが、私の英語聞き取り能力にかなり難があるため、参考程度にご覧ください。「ここ間違ってるよー」とか「こう言ってるよー」とかツッコミ大歓迎!

bcs-s2-teaser-1

ジミー「ここ数年”正しいこと”をしようとしてきたけど、その結果はどうだ?何もない」。驚いた表情のキム。

続いてジミーが、例のせっまい事務所のドアに貼ってあった看板(というか紙)を勢い良く剥がすシーン。ついにネイル・サロンから出て行くみたいですね。

bcs-s2-teaser-3

どっかのプールでくつろぐジミー。そこどこだよ!まさかのベリーズ?ベリーズなの?

TV Guide Magazine「驚くほど独創的」
People「やみつきになる」
Boston Glove 「小粋で面白い」
Rolling Stones「素晴らしいコメディ・ノワール(犯罪フィクション)」

bcs-s2-teaser-4

ネイルサロンに入ってくるジミー。「Chào cô(ベトナム語) Ladies!」

次にマイクがジミーに電話をかけて「仕事を頼みたい」と言ってるようです(ここの “a job for you” の前が聞き取れないのヘルプミー)。

【UPDATE 2016/1/10】 Twitterでフォローしてくださってるイトシ(@itosy8kurosy)さんから、ここは「I might have a job…」じゃないかと教えてもらいました!ありがてえええ!なので「頼みたい」というより「お前に頼める仕事があるかもしれんぞ」って感じでしょうか。

ここで一瞬ナチョが映りますが、封筒を渡してる相手はシーズン1でマイクに護衛を頼んだ”プライス”氏っぽい…かな?

bcs-s2-teaser-5

マイクに仕事を頼まれたジミーはやや不安そうに「どこでいつ?」と聞き返しています。

次にハデハデの車が映りますが、ロック板(コイン・パーキングで車を下からロックするやつ)が引っかかって前進できないようです。

【UPDATE 2016/1/30】 今日TV Guideで公開された本編の一部映像を見ると、車、何にも引っかかってなかったです。タイヤが止まっててもホイールの内側の何か(?)が回る車のようで、乗っているのは、S1E9「ピメント」でナチョと恐る恐る取引をしていた”プライス”氏。意外!

bcs-s2-teaser-6

キム「証拠を捏造したのね」

キムとジミーのおデート(?)っぽいシーンや警察が誰かの家にやってくるシーンもちらっと映ります。

ジミー「罪を犯したことのない者がいるのか?」

ジミーがダークサイドに堕ちる予感に満ちた予告編になってますね。でも制作陣が言ってる通りシーズン2でいきなり「ソウル・グッドマン」になるわけじゃなく、まだまだいろいろありそうです。

ちなみに昨日このティーザーを見つけた瞬間心臓が止まりそうになり(嬉しくて)、観たらもう楽しみで楽しみで動悸が…。Twitterで「どうしよう、楽しみすぎて心臓痛い」とつぶやくレベル。はー。楽しみすぎるー。

ティーザーにあるとおり、シーズン2プレミアはアメリカでは2月15日月曜にAMCで放映されますが、日本でも本国放映翌日の2月16日にはNetflixで配信してくれるそうです。その後も毎週1エピソードずつ追加になるようで、ありがてえーありがてえー。海外ドラマ界では「本国ではシーズン4やってるのに日本ではまだ2までしか見られない」とかザラにあるようなので、Netflixさんが日本進出してくれて本当に良かった…(涙)。

関連記事シーズン2関連ニュース一覧