「ベター・コール・ソウル」S2E4「丸腰」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ

ベター・コール・ソウルS2E4「丸腰」に出てくる「ブレイキング・バッド」のイースター・エッグやパロディをまとめました。今回はネタ満載です!

以下「ベター・コール・ソウルS2E4はもちろん、「ブレイキング・バッド」のネタバレを大量に含みます。未見の方は注意!

s2e4-tampico
左の車に「TAMPICO」の文字が…!

冒頭、マイクが持っていたネックレスは…

冒頭のシーンでマイクがポケットから取り出したネックレスは後半でトゥコのものだとわかりますが、トゥコは「ブレイキング・バッド」でもこのグローブ型のネックレスを着けていました。

tuco-bcs
マイクがポケットから取り出したネックレス
tuco-brba
画像だとわかりにくいですが…。トゥコさん初登場回「ブレイキング・バッド」S1E6「最凶のワル」より

今回マイクがトゥコから奪ったわけですが、「ブレイキング・バッド」でもトゥコが着けていたということは、このあとマイクから取り返すことになるんでしょうか?Redditでは「これはトゥコにとって大切なものっぽい」「ナチョに取り返させたのかも?」「eBayで別のを買ったんじゃね」などなど憶測が飛び交っているようです。

ナチョが話していたヤクの売人「ドッグ・ポールソン」、ハンクも知っていた

トゥコとナチョが96、7年頃に取引していたという「ドッグ・ポールソン」という売人、トゥコが彼の頭を撃ってその骨がナチョの肩に刺さったままだと言っていましたが、このポールソンという男、「ブレイキング・バッド」でも名前が出ていたようです(ネタ元:AMC Story Sync)。S2E2「消息不明」の冒頭、DEAでハンクが職員にトゥコの過去の容疑について説明するシーンです。

paulson-bcs
ナチョ「96年頃(注:英語では96年か7年と言っている)トゥコと俺はリバーサイトでバイクギャングと取引してた。ブツはクランクだ」「供給元はドッグ・ポールソンって奴である日トゥコはドッグと会い”ウソ発見器”をやった」
paulson-brba
「ブレイキング・バッド」S2E2「消息不明」より。
ハンク「トゥコは98年に起きたドッグ・ポールソン殺しの容疑者だ。南カリフォルニアからクランクを仕入れてた連中とは揉めてたからな」(※吹替・字幕では「ドッグ」は訳されていませんでした)

さらに「ブレイキング・バッド」では、ハンクが「ドッグ・ポールソン」に言及したあと続けて「(トゥコは)2003年にもメキシコ人を一人刺したらしい」と言っています。「ベター・コール・ソウル」の劇中では2002年ごろ、もしかしたらもう2003年かも?刺されたメキシコ人とは誰なのか…。

マイクに銃を見せていた武器商人は、ウォルターに銃を売ったのと同じ人

マイクに銃を見せていた武器商人の男は、「ブレイキング・バッド」でウォルターに護身用の銃(S4E2「生き地獄」)やマシンガン(S5E1「自由か死か」)を売ったローソンさんです(演:ジム・ビーヴァー)。

lawson-brba-s4
「ブレイキング・バッド」S4E2「生き地獄」より
lawson-brba-s5
「ブレイキング・バッド」S5E1「自由か死か」より

「ブレイキング・バッド」ではローソンさんはウォルターに「俺はこの商売を始めてもう30年以上になるんだ。客に使い途を聞くなってことぐらい学んでる。特にあの弁護士の紹介の時にはな」と言っています。「ベター・コール・ソウル」で必死にもがいているあのジミーが、数年後こんなふうに言われるようになるとは…。

マイクが銃を向けていた絵が「ブレイキング・バッド」のあのシーンに似ている

ローソンから銃を受け取ったマイクが壁の絵に狙いを定めるシーンがありますが、あの絵、「ブレイキング・バッド」でのマイクの最期のシーンの光景に似ているとRedditで指摘している人がいました。言われてみれば似てる…!

landscape-bcs
拡大&明るくしてます
landscape-brba
「ブレイキング・バッド」S5E7「私の名は…」より

【誰得情報】上のスクショを撮るためマイクの最期のシーンを観直しましたが、もともと「ブレイキング・バッド」でもマイク好きだったのが「ベター・コール・ソウル」でますますマイクおじいちゃん好きが加速してるので、すっごくキツかったです。ウォルターめ…!

クレイジーエイト登場!!!

シーズン1から久々にトゥコさんが登場しましたが、その場にもう一人懐かしい人が。

シーズン2放映前、制作陣が「『ブレイキング・バッド』シーズン1早めに出てきてそれ以降出てきていない人物が登場する」と言っていたんですが、S2E1のケンさん出演で終わったかとおもいきや…。クレイジーエイトも登場しましたー!

トゥコたちが待ち合わせたタコス屋に止まってる車の「タンピコ」の文字を見た瞬間「きたぁあああああ!」ってなりましたw(このページトップの画像)(「タンピコ家具」はクレイジーエイトのお父さんの店です)

krazy8-bcs
まだ「クレイジーエイト」という通名はついてないようで、本名の「ドミンゴ」で呼ばれています(吹替・字幕には名前は出てこないけど、クレイジーエイトが帰るときにナチョが「See you, Domingo」と言ってます)。
krazy8-brba
「ブレイキング・バッド」S1E3「人間の成分」では、ウォルターが「タンピコ家具」のCM曲を覚えていて歌っていました。また、ウォルターの家のベビーベッドは「タンピコ家具」で買ったもの。
詳細はこちら → タンピコ家具って?

「ブレイキング・バッド」では自分も売人なのにDEAに仲間を密告したり器用に立ちまわっていたクレイジーエイトですが、まだビクビクキョロキョロしていて子犬のようです。着ている服は「タンピコ家具」の制服ですね。今後も出てくるかなー。エミリオも出てこないかなぁー!(ワクワク)

マイクがトゥコにしたことが「ブレイキング・バッド」で話題に…

experience

「ブレイキング・バッド」S3E12「憎しみの連鎖」で、ガスの手下を殺そうとするジェシーを止めるため、ウォルターはソウルに「ジェシーを刑務所にいれよう」と提案します。それを聞いたマイクはウォルターの家を訪ねてきて「断る」と伝えますが、その時ウォルターが「前にも経験あると聞いたが」と言っています。

ウォルターはマイクに「そういう経験がある」とソウルから聞いたことになりますが、もしウォルターが言っているのが今回のトゥコの件だとすると、今後ジミー(ソウル)もこの一件を知ることになりそうです。

関連トリビア:他のエピソードについてはこちらもどうぞ↓
「ベター・コール・ソウル」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ一覧