「ベター・コール・ソウル」S3E7「やり繰り」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ

ベター・コール・ソウルS3E7「やり繰り」に出てくる「ブレイキング・バッド」のイースター・エッグやパロディをまとめました。

以下「ベター・コール・ソウルS3E7までと「ブレイキング・バッド」のネタバレあり。未見の方は注意!

「オレンジのつなぎを着せ…」

チャックの家に押し入った件で、ジミーは1年間の弁護士資格停止と社会奉仕活動を課せられます。オレンジのベストを着てハイウェイの下でごみ拾いをしていましたが、同じような状況について「ブレイキング・バッド」のシーズン3にこんな台詞がありました。

ジェシーガスの部下のドラッグ・ディーラーを殺そうとするのを止めるため、ウォルターが「一時的にジェシーを刑務所に入れられないか?」とソウルに相談するシーン。ウォルター曰く

本格的な刑務所じゃない。私が言ってるのはオレンジのつなぎを着せ、ハイウェイのごみ拾いをさせたりするところだよ。

これに対してソウルは「(それも)刑務所だ」と応えていました。自分の経験から出た言葉なのかもしれませんね。

つなぎじゃないけど
「ブレイキング・バッド」s3e12「憎しみの連鎖」より

あの楽器店は「あの」楽器店?

ジミーが「ソウル・グッドマン」を名乗ってCM撮影に行った楽器店ですが、「ブレイキング・バッド」でスキニー・ピートが見事なモーツアルトを弾いてたあのお店か?と思いきや、どうも設定的にはビミョーに違うようです。

「ベター・コール・ソウル」のお店は「ABQ In Tune」(架空の店)、「ブレイキング・バッド」のお店は「Granma’s Music & Sound」(実在のお店。S5E3の15:00あたりで店名の一部が見えます)。ただ、壁の感じとかがソックリなので、ロケしたお店は同じなのかもしれません。

ABQ in Tunes
「ブレイキング・バッド」s5e3「新しいチーム」より

ケビン・コスナーふたたび

バーに飲みに行ったジミーとキムは金持ちぶった嫌な客をどうハメるか想像して楽しんでいましたが、その際ジミーが「向こうの角に立ってる俺を君が指差していうんだ。ケビン・コスナーがいる!って」と言っています。

直後にキムに「は?全然似てない」と全力で否定されてますが、「ブレイキング・バッド」でもジミー(ソウル)は「うまくやれば話はどうにでもなる。昔(自分が)ケビン・コスナーだと女に名乗ったら信じたぞ」と言っていました。

キム「What? You don’t look like Kevin Costner」
「ブレイキング・バッド」s3e11「悪の住む街」より
Kevin Costner 2016 via Wikimedia

どうもジミーは自分がケビン・コスナーに似てると思ってるようですが、実際のケビン・コスナーさんはこちら。確かに似て…うーーーーーん???

ちなみにケビン・コスナーネタはS1E10「マルコ」でも出てきました。詳細→「ベター・コール・ソウル」S1E10「マルコ」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ

関連トリビア:他のエピソードについてはこちらもどうぞ↓
「ベター・コール・ソウル」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ一覧