「ベター・コール・ソウル」S4E9「おさらば」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ

ベター・コール・ソウルS4E9「おさらば」に出てくる「ブレイキング・バッド」のパロディやイースター・エッグをまとめました。

以下「ベター・コール・ソウルS4E9までと「ブレイキング・バッド」のネタバレあり。未見の方は注意!

ヘクターのベルに隠された過去

「ブレイキング・バッド」を観た人なら誰もが覚えている象徴的なアイテムのひとつ、ヘクターのベル。あのベルが実はラロからのプレゼントだったことがこのエピソードで判明しました

ヘクターさん初登場回 「ブレイキング・バッド」S2E2「消息不明」より
こちらは今回 = ベルさん初登場回

このベルの由来も、ヘクターにふさわしいダークなエピソードでしたね。ベルは元々、元大学教授で「チューリップホテル」のオーナーだった男性が持っていたもので、彼はヘクターに失礼な態度をとったというだけの理由で時間をかけて殺され(隣の部屋で奥さんがそれを聞いていたっていうのもキツイ)、家(ホテル?)ごと焼き払われたようです。ヒドス…。そして、その時「思い出の品」としてラロが持ち帰ったのがこのベルだった、と。

ちなみにこのベル、「ブレイキング・バッド」で使われたものは放送終了後に開催されたオークションで二番目に高く売れたようです。当時のHollywood Reporterの記事によると、その額なんと約300万円($26,750)! これだけでもビックリですが、さらに高く売れたのはホイットマンの詩集「草の葉」で、ゲイルさん直筆で「もう一人のW.W.へ」と書き込まれたもの。落札価格は約730万円($65,500)!金持ちファンすげえええええ!

以下わりとどうでもいいネタですが、Redditで「ベルこんなふうに括り付けたら鳴らないじゃん!」と指摘してた人が何人かいました(このページ一番上の写真を参照のこと)。よく見るとベルの傘?ごと、めっちゃ括り付けてるー!鳴らねぇー!「俺もそれ気になって集中できなかったわー」「なんてこった!これのせいで全シリーズが台無しだ!」(Redditの「ソウル」板で細かいことを指摘する人に言われる定番の皮肉)…とかいろいろ言われてましたが、気になって確認したら「ブレイキング・バッド」当時のベルも、ヘクターが鳴らしても上の傘みたいなところは全然動いてないようなので、ベル本体は傘の中にあるのかも?これほどディテールにこだわる製作陣が気づかないはずないし…。なので、とりあえず私は「本体は中にある」と思うことにしましたw

ヘクターがいた老人ホームは例のあの場所

また、このシーンでヘクターがいた場所は、「ブレイキング・バッド」でも彼が入所していた老人ホーム「カーサ・トランキーラ」です。ヘクターが最期にガスを道連れにした、あのホームですね(今このシーンを観ると破壊力増し増しです…)。

前回までの経緯を見るに、ヘクターをここに入れたのはガスなのかも。ただ、「ブレイキング・バッド」では最初トゥコがヘクターの面倒を見ていたので、今後のシーズンで出所したトゥコがヘクターを連れ出すところが観られる…かも?

老人ホーム初登場回「ブレイキング・バッド」S3E2「名もなき男」。暗殺兄弟がヘクターのところにやってきたシーン
今回のエピソード。壁の特徴的な模様が同じ

また、実はこの老人ホームが「ベター・コール・ソウル」に登場するのは初めてではなく、シーズン1でジミーが営業に行っていたのもこの同じ施設です。「ブレイキング・バッド」のソウルはラロを知っていたようなので、もしかしたらこのホームがジミーとラロの接点になるとか?…と一瞬思ったんですが、サンドパイパーの一件でご老人たちにはすっかり嫌われてしまったジミーなので、ここに来ることはないでしょうから違うかな…(シーズン5待ち)。

関連トリビア:他のエピソードについてはこちらもどうぞ↓
「ベター・コール・ソウル」の「ブレイキング・バッド」ネタまとめ一覧