【S1E7 ビンゴ】「ベター・コール・ソウル」の映画・ドラマ オマージュまとめ

「ベター・コール・ソウル」s1e7「ビンゴ」の映画・ドラマのオマージュネタをまとめてみました。ジミーにはめずらしく、2000年代の映画も出てきます。

おかしな二人(1968)The Odd Couple

老人ホームでのビンゴ大会でビンゴを当てたご婦人が「シャム猫を二匹飼ってるの。オスカーとフィリックス」と言いますが、これは60年代のコメディ映画「おかしな二人」の主役の名前です。

oscar-felix
odd-couple

「おかしな二人」はバツイチ中年男性フェリックス(演:ジャック・レモン)とオスカー(演:ウォルター・マッソー)の同居生活を描くコメディ。二人は似たような境遇ながらライフスタイルも考え方も正反対で、フィリックスはきれい好きの潔癖性、オスカーはずぼらなのだそうですが、ビンゴのご婦人も自分の猫のことを「フィリックスは毛づくろいをするの。オスカーはしない」と言っています。

ちなみに「おかしな二人」は同じ設定・タイトル(原題)でテレビドラマにもなっていて、2015年から放映されています。

おかしな二人 | Movie Walker

シンプソンズ (1989–) The Simpsons / 25時間 (2002) 25th Hours

ケトルマン夫妻から弁護人になって欲しいと相談を受けたジミーは席を外してキムに電話しますが、その際キムにケトルマン夫妻のことを「ネッドとモード・フランダース夫妻が主演の『25時』を想像してみて」と言っています。

Picture The 25th Hour, starring Ned and Maude Flanders

※吹替・字幕では「シンプソンズのネッドとモード夫妻」となっていて「25時」のことは出てきません。

flanders

ネッド・フランダースとモード・フランダースはアメリカの大人気アニメ「シンプソンズ」の登場人物。主人公シンプソン一家の隣に住む夫婦で、揃ってキリスト教原理主義に傾倒しているのだとか。私は「シンプソンズ」をちゃんと見てないのでアレですが、人物像を読むとなんとなくケトルマン夫妻ではあります。

ザ・シンプソンズの登場人物 | フランダース家 | Wikipedia

25th-hour

25時」は、ドラッグ取引の罪で刑務所行きが決まっている主人公の、収監前の25時間を描いた映画。主演は「ファイト・クラブ」のエドワード・ノートン、監督は「ドゥ・ザ・ライト・シング」のスパイク・リーで、2002年の作品です。ジミーが引き合いに出す映画にしては新しめですね。

25時 | Wikipedia

というわけで、ジミーのナゾナゾは「いずれ刑務所行きになるヘンな夫婦」という意味だったようです。