【かけてみた】ソウルに(リアルで)電話しよう!ジミーの電話番号は実際につながる

ジミーが掲げた広告看板にはデカデカと電話番号が入っていましたが、この番号、かけると実際にジミーが出てくれます。私もかけてみました!

jimmy-phone

ジミーの事務所の電話番号は(505) 842-5662。505は撮影が行われたニューメキシコ州アルバカーキの局番で、番号が書いてある看板は撮影後もしばらくアルバカーキに掲示してあったそうなので、当然ながらこの番号に電話をかける人が続出。しかもそれが実際につながったものですから、「ベター・コール・ソウル」放映前からファンの間でずいぶん話題になったようです。

電話をかけると「ジミーの事務所の留守電」につながります。留守電の録音はジミーの”秘書”を装ったアイルランド訛りの人物の声。もちろん実際にはジミー…というかボブ・オデンカークさんの声なんですが、こんなふうに応えてくれます。

Hello! You’ve reached the law offices of James M. McGill Esquire(※), a lawyer you can trust. Kindly leave your information at the tone and Mr. McGill will phone you promptly.

“こんにちは!こちらは信頼できる弁護士、Mr.ジェームズ・M・マッギルの法律事務所です。ピー音の後にご連絡先を残していただければ、Mr.マッギルがすぐにお電話いたします。”
※EsquireまたはEsq.はアメリカでは司法試験をパスした弁護士につける接尾語で、Mr.とかMs.の意味だそうです。

実際の音声は以下の動画で聞けます(00:24あたり〜)。

‘Better Call Saul’ Billboard Teases Plot, Features Real Number to Call – BUZZ60 | dailymotion

というわけで実際にかけてみた

動画見たら実際の音声が聞けるんですが、やっぱり自分で聞いてみたい!というわけで、ジミー・マッギルさんの事務所に電話をかけてみることにしました。今日(2015年9月27日)の時点ではまだつながってましたし、たぶん「ベター・コール・ソウル」が終わるまではつながるんじゃないでしょうか。日本からだと番号は010 1 (505) 842-5662でしたが、機種やキャリアによって違うかもなので念の為ご自分で調べてくださいね(私はau iPhone)。それと、当然フリーダイヤルではありませんし国際電話になる = 料金も高いと思われるので、いろいろ自己責任でお願いします(ってかける人いるの?)。

proof
証拠写真。一番上はソウル・グッドマンの、真ん中はナチョの電話番号ですw

番号をプッシュしてる時点からドキドキ。なんだろう、久々のこの感じ。電話をかけて相手が出るまでの、青春を思い出させてくれるドキドキ感…!

すごく長く感じる呼び出し音(呼び出し音が外国っぽい〜)→「カチャ」(おっ)→「へっろぉ〜!」(!!)。

わーい!ジミー(の秘書)が!ジミー(の秘書)がホントに出てくれましたー!いや、当然なんだけど、実際に耳元で聞くとやっぱり違いますー。なんていうか、ものすっごく「いやったらしい」しゃべりかたで、「うへあー!この事務所信用できねえー!」と嬉しすぎて一人ニヤニヤしてしまいました。留守電になった瞬間速攻で切りましたけどね。英語しゃべれないからね。米掲示板のRedditを見ると実際に留守電を残した人もいるようですが、特に何も返って来ていないようです。残念。

【UPDATE】2016年3月現在内容が変わっています

電話をかけると、ジミーがすでに個人事業を辞めたということ、サンドパイパーの住人であれば(505) 242-7700にかけ直してください、といった内容の留守電が流れます。変更されたのはシーズン2が始まってから(2016年2月以降)だと思うのですが、芸の細かさに感動!

サンドパイパーの住人の方はこちらのトリビアもどうぞ↓
【かけてみた】法律事務所デイヴィス&メインの電話番号も実際につながる!

【UPDATE】2016年4月現在、またまた内容が変わっています

シーズン2最終話終了後、懲りずにまた電話してみたところ、ジミーの声で「こちらはジミー・マッギル法律事務所です。メッセージを残していただければできるだけ早めに折り返します。ありがとうございます」というフツーの留守電に変わっています。

いつから変わったのかはわかりませんが、S2E7「風船人形」でジミーが事務所の留守電を録音するシーンと同じ音声のようなので、3月末には変更されていたのかも。こういうのほんとすき。

「ブレイキング・バッド」では違う番号を使っている

ちなみに「ブレイキング・バッド」時点のソウル・グッドマンの電話番号は上記の番号とは違って(505) 503-4455でした。「ベター・コール・ソウル」でもティーザー・トレイラーやタイトルコールに何度かこの番号が出ています。シーズン3以降ソウルになってからはこの番号がメインになるのかも?

ティーザー。最後に番号が映る BETTER CALL SAUL Season 1 | TRAILER Clean Shirts Dirty Lawyer | HD | Youtube

もちろんこちらにもかけてみました。詳しくは長くなってしまったので「ブレイキング・バッド」のファンサイトの方に置いておきます。よかったらこちらもどうぞ↓
【かけてみた】ソウルに(リアルで)電話しよう!ソウル・グッドマン事務所の番号は本物

また、ナチョの電話番号にもかけてみたのでこちらもどうぞ↓
【かけてみた】ナチョの電話番号にかけると留守電が(冷たく)応えてくれる

というわけで、深夜に一人で結構楽しめました。来月の電話代がちょっと気になりますが、スタッフさんのこういう遊び心、すごく好きです!