【S2E7 風船人形】矛盾・ミスまとめ【重箱の隅】

ベター・コール・ソウルS2E7「風船人形」の矛盾やミスをまとめてみました。雑誌が途中で入れ替わったり、あるはずのないものが鏡に貼ってあったりします。

雑誌が途中で入れ替わっている

エピソード冒頭の過去のシーンで、店の棚にある雑誌が途中で入れ替わっています

magazine-error1
magazine-error2
mags

最初「The New Yorker」の隣にあるのは「TIME」なんですが、数分後ジミーが立ち上がる前のシーンでは「Gourmet」という別の雑誌に変わっています。

「ベター・コール・ソウル」スタッフの感謝の言葉が書かれたハガキが…

ジミーの「事務所」があるネイルサロンの鏡に、「ベター・コール・ソウル」スタッフから贈られたとみられるハガキが貼ってあります。

s2e7-goofs
s2e7-goofs

Heisenberg Chroniclesによると、「(絵の中に大きく)Thank You (絵の下に小さく)From the ‘Better Call Saul’ Locations Team」と書いてあるようです。

このネイルサロンのシーンの撮影に使われたのは実際に営業しているネイルサロン(Day Spa & Nailらしいので、スタッフから撮影協力への感謝を込めて贈られたものと思われます。…というか気づいた人すごい!

BCS 2×07 – Goof | Heisenberg Chronicles