「ソウル・グッドマン・プロダクションズ」の公式サイトがオープン。電話も通じる!

仕事が早い…。

ベター・コール・ソウルS3E6「別の名前で」の最後に出てきた「あの」会社の公式サイトがオープンしてました。電話番号も実際に通じます。

以下、「ベター・コール・ソウル」S3E6までおよび「ブレイキング・バッド」のネタバレを含みます。未見の方は注意

会社っていうかね?アレなんですけど、ジミーが初めて公に(※)ソウル・グッドマンを名乗ったあのCMのなんちゃって企業「ソウル・グッドマン・プロダクションズ」公式サイトが公開されました。

※これ以前にも、S1E4「ヒーロー」の回想シーンでカモの男性に「ソウル・グッドマン」と名乗っています。

CMならソウル・グッドマンにおまかせ!

トップページにはあのCMが動画でドーンと(例によって日本からは観られませんが、S3E6「別の名前で」ラストに出てきたCMのまんまです)。

他にはスタッフ紹介ページ(Meet the Team)とかお問い合わせ(Contact Us)ページもありますが、 作品ページ(Portfolio)がまだないですねー(2017/5/18時点)。今後のエピソードで「作品」ができたらこちらで紹介されると思うので楽しみにしてます。

何故プロダクション「ズ」?

実質ソウル(ジミー)しかいないのに何故プロダクション「ズ」と複数形なんでしょうか?

あくまで私の推測なんですが、「ブレイキング・バッド」時代のソウルの事務所の名前も、オフィスもひとつだしアソシエイツも一人もいないのに正式名称は「The Law Offices of Saul Goodman and Associates」だったので、この社名も、何人もが関わっている大きな会社に見せかけるためなんじゃないかなーと思います。

電話番号も実際に通じる!

「ベター・コール・ソウル」に登場する電話番号は結構な確率で実際に通じますが、この「ソウル・グッドマン・プロダクションズ」の電話番号505-842-5662にも早速電話をかけた人がたくさんいるようです。私もかけてみましたw。

今まで何度か「ベター・コール・ソウル」に登場する番号にかけてみたんですが、そのたびに謎のドキドキ感があります。数回の呼び出し音の後留守電が流れて、ジミー(というかソウル)がCM作成をすっごい勧めてくれました。早速誰かがYoutubeに留守電の音声をアップしてくれたので貼っておきます。

Better Call Saul Phone Number Update (S03E06)

※毎度ですが聞き取りの自信ゼロなので間違いがあったらぜひご指摘プリーズ

Welcome! You’ve reached the offices of Saul Goodman Productions. Sorry we can’t take your call right now, we’re currently on location shooting a commercial to one of our many clients. You call this number because you’re a forward thinker ready to reach out the thousands of potential customers. Saul Goodman Productions we’re standing by to showcase your great service, your great products, most of all, YOU! After the tone, leave your name and your number, and get ready to be a star!

うさんくせええええ!

内容は、ざっくりですが「現在、大勢のクライアントの一人のCMを撮っているので電話に出られません。この番号にかけた前向きな考えのあなた、たくさんの潜在顧客にアピールする準備はいいですか? ソウル・グッドマン・プロダクションズは、あなたの素晴らしいサービス、素晴らしい製品、そしてなんといってもあなたをPRする準備ができています!ピー音の後にお名前と電話番号をどうぞ。そしてスターになる心の準備を!」…という感じです。こんなうさんくさいのに電話してきた人がいるのがすごい。

関連トリビア : 電話をかけてみたシリーズ
【かけてみた】ソウルに(リアルで)電話しよう!ジミーの電話番号は実際につながる
【かけてみた】ナチョの電話番号にかけると留守電が(冷たく)応えてくれる
【かけてみた】法律事務所デイヴィス&メインの電話番号も実際につながる!

公式サイトのここが惜しい(個人的に)

米放送局AMC(「ベター・コール・ソウル」を放映している局)が、こういうリアルなサイトを立ち上げちゃうのはすごく楽しくて好きなんですが、今回のこのサイト、個人的にダサさとリアルさが足りない…!

プロっぽすぎて残念な写真

フォントとかでダサめにしてますが、結構ちゃんとしたサイトなのが残念…。というのも、「ベター・コール・ソウル」はS3E6の時点で2003年の設定のようなんですが(詳細はこちら)、このサイト、ちゃんと今時のレスポンシブデザイン(PCで見てもスマホで見てもちゃんと見られる仕様)になってます。2003年にはまだHTML5もなかったのに…。

あと写真もキレイすぎる!スタッフページの写真とかどう見てもプロの写真じゃねーか! そこは素人臭いうさんくさーい写真にしてほしかった…(謎のこだわり)。

その点、「ブレイキング・バッド」時代に公開された「ソウル・グッドマン法律事務所」の公式サイトは色遣いもヤバいし写真やバナーもダサいし、スマホで見たら全体がちんまりと表示されるという残念仕様でとてもいいと思います!

ソウル・グッドマン法律事務所公式サイトの詳細はこちら(リンク先「ブレイキング・バッド」のネタバレあり)→ソウル・グッドマン法律事務所オフィシャルサイトの充実度がすごい! | Breaking Bad Fan JP