ロス・ポジョスの社員教育ビデオが面白い!「ブレイキング・バッド」ネタも【6〜10】

社員教育ビデオ10 「Emergency Situations」

Los Pollos Hermanos Employee Training: Emergency Situations – Los Pollos Hermanos Employee Training | Facebook

社員教育ビデオ第十弾は「Emergency Situations」。緊急時対応編です。ロス・ポジョスでは普通では考えられないうような危険なことがいろいろと起こるようです。
毎回言ってますが超てきとう訳注意です。

以下「ベター・コール・ソウル」S3までと「ブレイキング・バッド」のネタバレを多々含みます。未見の方はご注意。

また会えたね!そしておめでとう。これが最後のトレーニングビデオだ。最後のテーマ、緊急時の対策について話そうと思う。
備えがなければ、レストランは危険な場所になりうる。ロス・ポジョス・エルマノスはお客さまにとっても従業員にとっても等しく安全でなければならない。もし以下の基本的な安全ガイドラインに従えば、君は危険な目に遭わないと保証しよう。

「レストランが危険な場所になりうる」…確かにそうなんですが、ロス・ポジョスはちょっと事情が違うようです。

防御の最初のステップは、いつだって「常識」だ。例えば、先の鋭いものは使い終えたら片付けよう。

このボックスカッターは…

ゲイルさんがガスのスーパーラボに機材が届いた時に荷物開けるのに使ってたヤツ!
その後ガスがヴィクターを○したヤツ!

「ベター・コール・ソウル」では元気なヴィクターさん…

(皿が割れて悲鳴が聞こえる)…にも関わらず、事故は起こるもの。だから対処できるようにしておくことが重要だ。ほんの一瞬にして緊急事態に陥ることもあるから、君は迅速かつ効率的に対応しなくてはならない。(喉が詰まったジェーンをガスが助ける)

ジェシーとジェーンがロス・ポジョスにご来店w
喉が詰まって息ができなくなったジェーンをすかさず助けるガス。ウォルターは見捨てたのに…。

ハイムリック法(※)だぜ、ビッチ!

いや見てないでなんとかしてあげて。

※ハイムリック法とは「窒息しかけた患者を救命する応急処置」だそうです。Wikipediaさんいつもありがとう。

ロス・ポジョス・エルマノスの従業員は、目の前の状況をいつもコントロールしなくてはならない。準備を万端にするため、スーパーバイザーに言って心肺蘇生術とハイムリック法の訓練を予約してもらおう。

なるほど、それでヘクターが倒れたときもガスは迅速に対応できたんですね…。

心肺蘇生術&救急救命法を学ばされるレストランとは…

従業員の手引に載っている全ての応急処置を学ぼう。そうすれば、非常に危険な、起こりそうもないような状況でもコントロールできるようになる。
例えば、火事になったらどうする?(火事の場合)

火事とな…
チャック…(ロス・ポジョス関係ないけど…)「ベター・コール・ソウル」S3E10「灯り」より

(中毒事故の場合)

中毒事故とな…

(クモにかまれた場合)

クモ…

(銃を持った男が店を脅している場合)
または、銃を持った男が店を脅しているとしたら?

普通の店は銃を持った男に脅されませんね。

それは私に任せて。君たちがロス・ポジョス・エルマノスにいる限り、君たちは私の保護下にある

あれっ。

既視感すごい…!「ブレイキング・バッド」S4E9「膨らむ疑惑」より

これで社員研修は終わりだ。このコースで取り上げた題材について、もし何か質問があれば遠慮なく聞いてくれ。いつでも歓迎するよ。

では…仕事に戻れ。

たまに変なところはあったものの、ロス・ポジョスってホワイト企業じゃんと思わせるに十分な教育ビデオだったんですが、最後ぉ!

顔芸 「Get back to work」

というわけで、ロス・ポジョス・エルマノスの社員教育ビデオ、全10エピソードでした(前半はこちら)。「ベター・コール・ソウル」はもちろん、「ブレイキング・バッド」ネタいっぱいのファン大満足のミニシリーズでしたね。ちなみにYoutubeやRedditで、「このビデオ全部観たけど、この会社なんか隠してるような気がするわー」とか、「ロス・ポジョスの従業員はこれを最後まで観たのに入社したのか…」とかコメントがついててウケましたw

このシリーズは毎回本編放映後にAMC公式サイトやYoutubeに1話ずつ公開されたもので、2017年のエミー賞短編部門を受賞しました。めでたい!

エミー賞の詳細はこちらをどうぞ→ 【恒例】第69回エミー賞、「ベター・コール・ソウル」は短編部門受賞