公式Facebookに投稿された「ブレイキング・バッド」と「ベター・コール・ソウル」に関するクイズがムズい

答えあわせ その1 – 数字を出してみる

問1の答え

リディアがウォルターを訪ねて洗車場に行く原因となった”粗悪な製品”の純度は?

「ブレイキング・バッド」S5E9「汚れた金」より

「ブレイキング・バッド」シーズン5、すでにメスビジネスから手を引いたウォルターのところにリディアがやってきて、メスの質を上げるために手を貸してくれと頼むシーン。
リディアはメスの純度について「68%よ。質が落ちてる」と言っています

答え:68

問2の答え

(1) ウォルターが砂漠に埋めたドラム缶の数

「ブレイキング・バッド」S5E13「決別の荒野」より

「ブレイキング・バッド」シーズン5で、ハンクゴメスに”保護”され、ジェシーが殺されたと聞かされたヒューエル
ハンクにウォルターが隠した金の額を聞かれて「全部で(ドラム缶)7缶」と答えています。

(2) トゥコ・サラマンカが砂漠で折った足の数

「ベター・コール・ソウル」S1E2「トゥコ」より

「ベター・コール・ソウル」シーズン1で、誤ってトゥコのおばあちゃんを当たり屋詐欺にかけてしまったスケボー兄弟。
ふたりはトゥコに足を一本ずつ折られてしまいました。

(1) – (2) 答え:7 – 2 = 5

問3の答え

(1) ウォルターがベイビー・ホリーを置いていった消防署の番号

「ブレイキング・バッド」S5E14「オジマンディアス」より

「ブレイキング・バッド」の神回「オジマンディアス」で、ウォルターは娘のホリーをとある消防署に置いていきますが、この消防署の看板を見ると 「アルバカーキ消防署20分署」となっています。

(2) ウォルターが人消し屋に一緒にいてもらうために支払った金額(千ドル単位)

「ブレイキング・バッド」S5E15「ニューハンプシャー」より

シーズン5の終わり近く、山奥でひとり寂しく潜伏しているウォルター。
物資の供給にやってきた”人消し屋”エドに「あと2時間いてくれたら1万ドル余計に払う」と言っています。
(でもエドさんは1時間しかいてくれませんでした…)

(3) マイクが車をバラバラにした自動車部品店の名前に含まれる番号

「ベター・コール・ソウル」S2E1「メイベル」より

「ベター・コール・ソウル」で何者かにあとを付けられていると気づいたマイクは、とある自動車パーツ屋さんへ行って自分の車をバラバラに分解してしまいます。
この時のパーツ屋さんの名前は「ファイブ・J・オートパーツ」でした。

(1) – (2) + (3) 答え:20 – 10 + 5 = 15

問4の答え

(1) キムがHHMで郵便室にいた年数

「ベター・コール・ソウル」S2E6「バリ・ハイ」より

「ベター・コール・ソウル」シーズン2、シュワイカートから彼の事務所に移籍しないかと勧誘されるキム。
「最初は郵便室に?」と聞かれたキムは「そうです。6年いました」と答えています。

(2) ジミーのコマーシャル撮影を手伝ってくれる子たちの人数

「ベター・コール・ソウル」S3E7「やり繰り」より

シーズン1のハワードそっくりな看板広告の一件から、なにかとジミーに協力してくれているカメラマンくんと音声さんに加え、途中からメイクさんも加わったので、3人ですね。

(3) ジミーが司法試験を受けた回数

「ベター・コール・ソウル」S1E8「RICO法」より

ジミーが「司法試験に合格した」とチャックに報告しに行くシーン。
通信教育で学んで試験を受けたと説明しているところで「最初の2回は失敗したが3度目の正直だ」と言っています。

(4) ジミーがチャックのドアを蹴破ったことで課せられた罪の級数

「ベター・コール・ソウル」S3E3「乗りかかった船」より

チャックの家に押し入り、拘置所送りになったジミー。
裁判所で罪を言い渡されるシーンで裁判長が「あなたは第4級重罪の不法侵入で訴えられており…」と言っていました。

(1) + (2) + (3) + (4) 答え:6 + 3 + 3 + 4 = 16

問5の答え

(1) (ジミーが住んでいた)デイ・スパ&ネイルの住所の番地

「ベター・コール・ソウル」S1E1「駆け出し」より

「ベター・コール・ソウル」最初のエピソードで、裁判所の受付のお姉さんに「弁護料が安すぎる!」と訴えるジミー。
その時見せた領収書にジミーが住んでいたネイルサロンの住所が書いてあり、「160 JUAN TABO NE ALBUQUERQUE, NEW MEXICO 87123」となっています。

(2) ゲイルのアパートの番号

「ブレイキング・バッド」S3E13「向けられた銃口」より

「ブレイキング・バッド」シーズン3のラストでいよいよ殺されそうになったウォルターは、マイクたちに自分を生かしておかないと困ったことになる、と伝えます。
その時にウォルターが言ったゲイルの住所は「フアン・タボ通り6353 6号室」。
英語では「Apartment 6」と言っているので部屋番号じゃなくてアパート自体の番号だった模様

(3) ウォルターがデニーズで”本当の”ベーコンで書いていた彼の年齢

「ブレイキング・バッド」S5E1「自由か死か」より

「ブレイキング・バッド」シーズン5最初のエピソードで、デニーズでひとり誕生日を祝うウォルター。
ベーコンで書いていた自分の年齢は「52」でした。

(4) “野菜ベーコン”の時のウォルターの年齢

「ブレイキング・バッド」S1E1「化学教師ウォルター・ホワイト」より

「ブレイキング・バッド」の一番最初のエピソードで、誕生日を迎えたウォルターのために、スカイラーが”野菜ベーコン”でウォルターの年齢を書いて朝食に出していました。当時ウォルターは50歳

(5) フランチェスカがウェクスラー/マッギルで雇われる前にMVDで働いていた年数

「ベター・コール・ソウル」S3E2「目撃者」より

フランチェスカが初めてジミーたちの事務所に面接に来た時、キムに「7年間MDVにお勤めを?」と聞かれて「はい、そうです」と答えています。

(1) + (2) – (3) – (4) – (5) 答え:160 + 6 – 52 – 50 – 7 = 57

問6の答え

(1) チャックがまだ働いているように見せるためハワードがジミーに送っていた給与の金額(千ドル単位)

「ベター・コール・ソウル」S1E1「駆け出し」より

HHMから送られてきた小切手を見て怒ったジミーは、HHMに押しかけ、ハワードに「教えてくれ、この2万6千ドルは一体なんの金だ」と言っています。

(2) ケトルマン夫妻がジミーに渡した賄賂の金額(千ドル単位)

「ベター・コール・ソウル」S1E7「ビンゴ」より

ケトルマン夫妻から賄賂を受け取ったジミー。
受け取った時は金額は明らかになっていませんでしたが、のちのエピソードでケトルマン氏のセリフに出てきました。
ケトルマン夫妻がジミーに「金を全額返せ」と言われた時のセリフ「全額。つまりあの3万ドル

(3) マイクの命にリディアがつけた値段(千ドル単位)

「ブレイキング・バッド」S5E2「再始動に向かって」より

「ブレイキング・バッド」シーズン5、仲間から情報が漏れることを心配したリディアはガスの部下たち全員の暗殺を試みました。
マイクは自分を殺そうとしたクリスに「いくら払うと言われた?」と聞き、クリスは「一人に付き1万、あんたは3万ドル」と答えています。

(4) ナチョが空のカプセルのためにプライスに支払った金額(千ドル単位)

「ベター・コール・ソウル」S3E7「やり繰り」より

ヘクターの薬のものと同じ型のカプセルを手に入れようと、プライスの家に押しかけたナチョ。
取引をためらうプライスにナチョは「カプセルを入手できたらお前に2万ドル支払う」と言っています。

(5) チャックの退職金の額(百万ドル単位)

「ベター・コール・ソウル」S3E10「灯り」より

引退を示唆されたチャックは「自分を辞めさせるなら持ち分を払え」とハワードに迫りますが、目論見に反してハワードはお金を払ってきました。
渡された小切手を見てチャックは「300万ドル?」と驚き、ハワードは「3回払の1回目だ」と答えているので、総額は、300万ドル×3=900万ドル

(6) ウォルターがグレイマターから受け取った退職金(千ドル単位)

「ブレイキング・バッド」S5E6「ウォルターの執念」より

「ブレイキング・バッド」シーズン5で、メスビジネスから手を引こうと持ちかけるジェシーに対し、ウォルターは自分がグレイマターを辞めた時の話をします。
個人的な理由で私は辞めることにし、持ち株をパートナーたちに売った。5000ドルでな。早期退職金だ

(1) + (2) + (3) + (4) – (5) – (6) 答え:26 + 30 + 30 + 20 – 9 – 5 = 92

…というわけで、数字は出揃ったんですが、並べてみても「68 5 15 16 57 92」で、なんのことやら…っていう。電話番号の桁でもないし緯度経度も違います。でもRedditでは問5の時点で「これ周期表じゃない?」と感づいた方が…。「問6の答えはたぶん92」とも。スゴすぎぃ!

最終的な答えは次のページで。